株式投資ライフ
金銭感覚/お金の殖やし方

アインシュタイン「72の法則」

はじめての株式投資
株式投資の実践
株式投資を極める
コミュニティ
資産家への道
金銭感覚
お金の稼ぎ方
お金の使い方
お金の貯め方
お金の殖やし方
リスクについて
アインシュタイン「72の法則」
不労所得を得よう
株・投資 ランキング


お金の殖やし方

<アインシュタイン「72の法則」>

アインシュタインが発見した「72の法則」とは、預けたお金が2倍になるまで何年かかるかを簡単に計算してしまう方程式です。

   72 ÷ 金利 = 預けたお金を2倍にするまでの年数

このように私達の財産が預け先の金利さえわかれば、何年で倍になるかが暗算できてしまいます。

ではアインシュタインの「72の法則」を使って銀行に100万円を預けて2倍の200万円にするには何年かかるかを計算してみましょう。

    72 ÷ 0.001(普通預金金利) = 72000年
とてつもない数字になります。とっくに寿命で死んでおります。

金利2%だとしても
    72 ÷ 2 = 36年
これも永い年月がかかります。
 Copyright (c) 2007 株式投資生活 All rights reserved.