株式投資ライフ
株式投資の実践

株価について/売買単位と値段

はじめての株式投資
STEP1
株式投資の基礎
STEP2
証券口座を作ろう
STEP3
株式投資実践の前に
株式売買注文方法
銘柄の確認
板(気配値)ってなに
■売買単位と値段
成行注文、指値注文
取引時間と注文
ストップ高、ストップ安
株主優待や配当
STEP4
銘柄分析その1
STEP5
銘柄分析その2
株式投資の実践
株式投資を極める
コミュニティ
資産家への道
金銭感覚
不労所得を得よう
株・投資 ランキング


STEP3
売買単位と値段

通常、新聞やニュース等で、見たり聞いたりする企業の株価はすべて1株の値段です。この1株の株価とその銘柄の株数を掛け算すると購入価格がわかります。私はこういう制度が株ってわかりにくく面倒にしていると思いのですが・・もっとわかりやすく簡単にすれば株をやる人が増えるのではないでしょうか。余談でした。

まぎらわしいのですが1株100円とか20万とか値段は様々ありますが、その株がいくらで購入できるのかは売買の最低購入単位によるので。 この売買単位のことを単元(たんげん)といいますが、各銘柄ごとに決められた単位で売買されます。

単元が1株であったり、10株や100株、1000株、500株があるので注文出す際はよく確認が必要です。

      

 

板(気配値)ってなにへ戻る            成行注文、指値注文へ進む
 Copyright (c) 2007 株式投資生活 All rights reserved.