株式投資ライフ
はじめての株式投資/STEP3

板(気配値)ってなに

はじめての株式投資
STEP1
株式投資の基礎
STEP2
証券口座を作ろう
STEP3
株式投資実践の前に
株式売買注文方法
銘柄の確認
■板(気配値)ってなに
売買単位と値段
成行注文、指値注文
取引時間と注文
ストップ高、ストップ安
株主優待や配当
STEP4
銘柄分析その1
STEP5
銘柄分析その2
株式投資の実践
株式投資を極める
コミュニティ
資産家への道
金銭感覚
不労所得を得よう
株・投資 ランキング


STEP3
板(気配値)ってなに?

板(気配値)とは
板(気配値)には、これまでに出てきた売り買いの注文がすべて書きこまれていて、いくらで何株注文がでているか一目でわかるようになっています。



上記板の場合でいうと
・売り気配株数
現在売りの中で1番の安値である86600円で1044株の売りが出ているということは、この86600円は今すぐ購入できる値段となります。

・買い気配株数
現在買いの中で1番の高値である86400円で11株の買いがでていますので、この86400円は今すぐ売ることができる値段となります。

 基本的な板の見方は、売り注文の株数と買い注文の株数を比べてみて、
売りのほうが多ければ株価は安くなり逆に買いのほうが多ければ株価は上がって行きます。

例えば上記板の場合は売り数量の方が買い数量よりも大きいので、株価が上がりにくく、下がりやすいわけです。つまり、下がる確率が高いといえるでしょう。
銘柄の確認へ戻る                    売買単位と値段へ進む
 Copyright (c) 2007 株式投資生活 All rights reserved.