株式投資ライフ
はじめての株式投資/STEP3

成り行き注文、指値注文

はじめての株式投資
STEP1
株式投資の基礎
STEP2
証券口座を作ろう
STEP3
株式投資実践の前に
株式売買注文方法
銘柄の確認
板(気配値)ってなに
売買単位と値段
■成行注文、指値注文
取引時間と注文
ストップ高、ストップ安
株主優待や配当
STEP4
銘柄分析その1
STEP5
銘柄分析その2
株式投資の実践
株式投資を極める
コミュニティ
資産家への道
金銭感覚
不労所得を得よう
株・投資 ランキング


STEP3
成行注文、指値注文

指値注文 (さしねちゅうもん)
指値注文とは、株価が何円で買いたいとか、何円で売りたいというように
値段を指定して注文することをいいます。

指値注文の場合には、その金額でなければ買わないということですから、当然株価が注文した値段にならなければ、注文は不成立になってしまいます。その銘柄を絶対に買いたいという場合には向きません。

<指値注文時の注意>

・呼び値(よびね)


指値注文は指定できる金額の単位が決められています。
例えば現在1株80000円の株を80001円で注文は出せません。
1株80000円の場合は最低100円単位ですので80100円ならOKです。

この注文可能な値段の最小単位のことを
呼び値(よびね)といいます。


成行注文(なりゆきちゅうもん)
成行注文とは、いくらでもいいからその銘柄を絶対に買いたい又は売りたいという注文方法ですので、その時の株価付近で成立します。

      

売買単位と値段へ戻る             取引時間と注文へ進む
 Copyright (c) 2007 株式投資生活 All rights reserved.