株式投資ライフ
はじめての株式投資/STEP2

証券会社への入金

はじめての株式投資
STEP1
株式投資の基礎
STEP2
証券口座を作ろう
証券口座について
証券保管振替制度
証券口座を作ろう
証券口座開設手順
厳選ネット証券会社
おすすめネット証券
■証券口座の入金方法
STEP3
株式投資実践の前に
STEP4
銘柄分析その1
STEP5
銘柄分析その2
株式投資の実践
株式投資を極める
コミュニティ
資産家への道
金銭感覚
不労所得を得よう
株・投資 ランキング


STEP2
証券口座の入金方法

証券口座を作れば株取引ができるわけですがその前に、証券口座へ入金しなければなりません。

・ATM、銀行窓口
銀行ATM・窓口等に行って証券口座へ振り込みをするのですがこの方法だと手数料が発生し手間もかかりました。

・ネット入金サービス ←おすすめ!
インターネットを利用して入金した場合は、入金金額が
リアルタイムに証券口座へ反映されますのですぐに株式の購入が可能できて振込手数料も無料です。

※ネット入金をするには
証券会社が提携している銀行のネット口座を開設しなければなりません。みずほ・三菱・住友等の大手銀行のネット口座ならほとんど提携しています。

しかしどちらかというと大手銀行よりも
ネット銀行をおすすめします。
なぜかというと
金利がいいからです。それぞれのネット銀行にもよりますが大手銀行よりも倍くらい違います。試しに金利の比較をしてみてください。
                ⇒ みずほ銀行普通預金金利
                ⇒ ジャパンネット銀行普通預金金利
                ⇒ イーバンク銀行普通預金金利
                ⇒ 住信SBIネット銀行普通預金金利

私は住信SBIネット銀行の
SBIハイブリッド預金を使ってします。
このネット銀行はSBIホールディングスグループなので
SBI証券と連動することが出来てしかもSBIハイブリッド預金に申し込んでいるとわざわざ証券口座に入金する手間が省けるのです。

つまり、SBI銀行口座SBI証券口座どちらか片方に入金してさえいれば両方に金額が反映されていてどちらの口座も使えるのです。
いつでも株取引も出来るし株取引をしないときは
高い金利が付くので至れり尽くせりです。

このSBIハイブリッド預金金利も普通預金のさらに倍ですからみずほ銀行等
大手都銀に比べると4倍くらいの差がでることになります。

                ⇒ 住信SBIネット銀行普通預金金利

・ネット銀行口座開設について

⇒ 住信SBIネット銀行   ジャパンネット銀行   イーバンク銀行

おすすめネット証券へ戻る          株式売買注文方法へ進む→
 Copyright (c) 2007 株式投資生活 All rights reserved.