株式投資ライフ
金銭感覚/お金の使い方

何にお金を使っているかを把握する

株式投資生活 株式投資をはじめる前に 株式投資日記 相互リンク(株式投資サイト様) お問い合せ(株式投資生活管理人へ) サイトマップ(株式投資生活)
はじめての株式投資
株式投資の実践
株式投資を極める
コミュニティ
資産家への道
金銭感覚
お金の稼ぎ方
お金の使い方
お金の使い方は最も重要
購入する前に考える
何にお金を使っているかを把握する
モノの原価構造を知る
値段の感じ方
お金持ちのお金の使い方
お金の貯め方
お金の殖やし方
不労所得を得よう
株・投資 ランキング


お金の使い方
何にお金を使っているかを把握する

住居費、食費、水道光熱費、車関連費、保険料、被服費、交際費、医療費、貯蓄額など、今すぐわかりますか。

すべてはわからなくても、家賃や水道光熱費、保険料、毎月決まった貯蓄など通帳に記録が残っているものはわかると思います。まず、わかるものから書き出してみましょう。

<お金がなくなる原因>
■お酒      ■煙草    ■携帯電話  
■資格      ■衣服    ■車
■ギャンブル  ■健康(健康食品、サプリメント等)

お金が無くなる原因は人によって様々ですが大体が上記のような原因が多いのです。思い当たる方もいるでしょう。

<不必要なモノを買わされないために>

消費者被害(高い・悪い物を買わされる,詐欺にあうなど)にあわないためにも, 物やサービスを選ぶために必要な情報を手に入れて、きちんと判断する力をつけることが求められています。

1、モノの原価構造を知る
2、買う前に、何回使えるか、何年使えるかを考える
3、一回当たり、時間当たりに換算して、幾らかかるかを考える
4、うさん臭さを見抜く目を養っておく

合理的に、冷静に判断することが必要だと思います。
何も考えていないと、マーケティング上手な人にお金を吸い取られていきます。

のせられて間違った「お金の使い方」をしてしまうと自分の将来に投資するという正しい「お金の使い方」ができなくなってしまいますから注意しましょう。

 Copyright (c) 2007 株式投資生活 All rights reserved.